GoogleがAndroidにSwiftを採用する日が来るか?

ドロイド?

Googleは乗り気

ソースを見ると割りと乗り気な印象を受けます。と言っても、google様がそう言っているわけではないんですが。

… Google is considering making Swift a “first class” language for Android, while Facebook and Uber are also looking to make Swift more central to their operations.

「Googleにおいて、Swiftは今の所すぐにJavaに取って代わるというものでもない」と記事では言ってますが、JavaはOracleと係争中でちょっと問題あるし、Swiftはopen sourceでAndroidに組み込むのにライセンスの心配とかしなくていいから良くね?っていう感じなんでしょうかね?

FacebookやUberも?

And work may have already begun. A Github pull request in the Swift repository named ‘Port to Android’ was made by a Facebook employee. It’s not clear if his work was official Facebook business or not, though we have confirmed Facebook is already working with Swift internally — it’s just not known how thoroughly.

Facebookに関しては、

Facebookの社員さんがSwiftのGitHub repositoryにpull requestを出していた

ということらしいんですが、それがFacebook公式の仕事なのかどうかは分からないみたいです。ただ、記事ではFacebookには裏を取った!(から、これは公式の仕事だろう! <- ここは私の脳内補完)と書いてあります。

But don’t expect Google, Facebook or Uber to announce Swift-y plans anytime soon. Facebook and Google both have developer conferences on the horizon, and there’s no indication that Swift will play a major part at either.

We reached out to all three companies for comment on the information our sources brought forward. All three declined to comment. Google specifically pointed to its ongoing litigation with Oracle as reason not to participate in this article. Make of that what you will.

公式にはGoogleもFacebookもUberも余り踏み込んでコメントを出したくはないようです。とはいえ、SwiftでAndroidもiOS(Mac)もアプリ開発が出来れば、非常に便利ですし、Swiftの需要が増えればこのサイトのお客様も増えるかもしれない!

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

フォローする