iTerm2 3.0リリース

iTerm2のスクショ in Dock

ビビりました

細々とやっているこのサイトですが、昨日アクセスが急に増えたので

「そ、組織か?」

と震えていましたが、どうやらiTerm2 3.0がリリースされて、前の記事のアクセスが増えたようでした

iTerm2 Version 3 betaの新機能を試してみた
iTerm2で快適コマンドライン生活 iTerm2は、Macにデフォで入っているterminalよりも遥かに高機能なターミナルアプリケ...

私も早速3.0にアップデートしました。まだ大して使っていないですが、今の所不具合はないです。前の記事で紹介した機能で実際に使っているのは、

  • Automatic Profile Switching
  • Badges
  • Captured Output

当たり。imgcatは便利ですが忘れてました(苦笑)。

Automatic Profile Switchingは一目でリモートだと分かるのが便利です。私の場合は、ローカルのテーマがsolarized darkなんで、リモートをsolarized lightにしています。ただ、リモートログインが自動的に切断された場合は元に戻らなくなるので、一度vimなどを起動しないといけません。

Captured Outputは、Swiftのサンプルプログラムをターミナル上で走らせる時に便利です。前のページで紹介した、コンパイルエラー検出の例をそのまま使っています。Toolbeltを表示していなければ、「Captured outputのトリガー条件を満たしたけど、toolbeltが表示されてないよ」とiTerm2が教えてくれます(下の画像参照)。

iTerm2: Captured Outputからのwarning

まあ、ターミナル上でもコンパイルエラーが表示されているので、必須ではないのですが、視覚的に分かりやすいというのが利点かもしれません。

本サイトではまだベータになってるけど

iTerm2のサイトを見ると、バージョン3.0はbeta扱いになっていて「あれ?まだbetaなのか?」と思いましたが、多分単純にサイトをアップデートしていないだけかと思います。

英語なのがつらい所ですが、一応詳細なドキュメントも置いてあります

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

フォローする