1Password6でiCouldと同期

1Password6でiCloudと同期

App Storeで買った人は前から出来たみたい

ずっとDropboxで同期してたんですが、1Password6になって、MacでもiCloudで同期できるようになりました(App Storeで購入された方は、元々iCloudで同期できるみたいです)。英語ですが、1Passwordを提供している、AgileBitsのブログを引用します。

iCloud sync
Surprise! Thanks to some pretty significant changes Apple made recently, we are now able to offer iCloud sync to customers who bought 1Password for Mac directly from the AgileBits Store. As you probably know, this was previously only available to Mac App Store customers, and we’re super excited to be able to offer it to everyone.
You might be wondering how we’re able to do this. You can read all the details in our blog post. If you’re a Mac app developer, you’ll want to read it too! We have something special just for you. 😀
If you own the AgileBits Store version of 1Password for Mac and are excited to set up iCloud sync RIGHT NOW, our User Guide will help you.

iCloud sync以外にも、

  • All Vaults view
  • 文字列からパスワード生成

なんかも、新しい機能として追加されているみたいです。All Vaultsは、複数人で1Passwordを共有する場合に使えそうですが、一人でもカテゴリーとかによってうまいことパスワード管理をすれば使えるかもしれません。

文字列からパスワード生成は、必要なのかどうか微妙です。どうせ覚える必要のないパスワードなので、むしろ類推しにくい複雑なパスワードの方が良いような気がします。ただ、文字列の組み合わせで作ると、必然的に文字数が増えるので、強いパスワードになるのかもしれません。

iCloudで同期する方法

設定は簡単です。1Passwordを起動して、メニュー>「環境設定」>同期、をクリックして「iCloud」を選ぶだけです。Dropboxで同期していた人は、「Dropboxとの同期を無効にする」かどうか聞かれるので、無効にします。

Dropboxとの同期を無効にする

後は、1Passwordの指示に従って操作するだけです。私の場合は、Dropboxとの同期を無効にした後、ブラウザが自動で立ち上がって、appleアカウントの認証を行いました。

1Password6でiCloudと同期

その後、上の画像のような画面に遷移するので「同期を開始」をクリックして終了です。

まとめ

まとめる程の内容はありませんが、やっとiCloudで同期できるようになったのはうれしいですね。先日記事にしましたが、1Passwordのセールは結構長いことやってたみたいです。ずっと見ていたわけではないですが、クリスマスセールと称して、年明けくらいまではセールしていたと思います。次にセールが来るのは半年後ですかね。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

フォローする