iPad用Swift playgroundsが良学習アプリになる予感

ノートとコーヒー

Xcodeのplaygroundsとは違う

この秋リリースされるようですが、iPad用のSwift playgroundsというアプリの情報が公開されています。このアプリを通してSwiftを学べるようですが、基本的にはプログラミングの知識は必要ないみたいです。

Swift Playgrounds is a revolutionary new app for iPad that makes learning Swift interactive and fun. Solve puzzles to master the basics using Swift — a powerful programming language created by Apple and used by the pros to build many of today’s most popular apps. Then take on a series of challenges and step up to more advanced creations. Swift Playgrounds requires no coding knowledge, so it’s perfect for students just starting out. It also provides a unique way for seasoned developers to quickly bring ideas to life. And because it’s built to take full advantage of iPad, it’s a first-of-its-kind learning experience.

上記サイトを見ると、基本を学ぶようなレッスンだけじゃなくて、「Beyond the Basics」、「Drawing Sounds」や「Maze Run」等々の応用コースも色々用意されているみたいです。また、テンプレート集も用意されているみたいなので、それをいじくりまわしたり、そのままiPad上で動かしてみたり出来そう。

iPadなのでタップで簡単に操作出来るように設計されているみたいですね。また、動かしているコードは実際に使えるSwiftのコードなので、XcodeとiPad用Swift playgorounds間でのインポート/エクスポートが可能。これはいいですね。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

フォローする