Swift 2.3 & Swift 3.0 preview 1のリリース

WWDC2016でのSwiftに関する動画

Swift 2.3はSwift 2.2.1のマイナーアップデート

久々にSwift公式ブログが更新されました。Swift 2.3がリリースされるようです。タイトルの通りSwift 2.3はSwift 2.2.1のマイナーアップデートバージョンという位置づけのようで、2.3と2.2.1の最大の違いは

The primary difference between Swift 2.2.1 and Swift 2.3 is that it is intended to be paired with Apple’s OS X 10.12, iOS 10, watchOS 3, and tvOS 10 SDKs.

で、今後アップデートされるOS向けのSwiftみたいですね。(下で紹介したWWDC2016の動画を見た限りでは)Swift 3.0に「まだ」移行したくない人向けのリリースのようで、Xcode8に実装されるようです。

Swift 3.0 preview 1

Developer previews capture Swift 3 as a work-in-progress and should not be considered the final version of Swift 3 unless otherwise stated.

と注意書きがあるように、最終版ではないですが”beta”版のような形でリリースされたものです。普段からSwift 3のスナップショットはgithubにアップされているようですが、それよりは安定しているバージョンのようです。Xcode 8 beta 1を使うと一緒についてくるみたいです。

このSwift 3 preview 1で実装されている機能に関しては公式ブログに列挙されています。

What’s new in Swift ? @ WWDC2016

What’s new in Swift ?
https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2016/402/

英語ですが、Swift 3に関してWWDC2016での発表の様子が動画で見れます。どうやらSafari(or WWDC app)じゃないと見れないようです。私はMacを使いスマホはiPhoneというApple信者ながら、ブラウザはChromeという信者の風上にも置けない屑なのです(でもChromeの方が使いやすいんだよなー)。

Swiftやプログラミング言語に興味があれば、英語の勉強になって良いかもしれません。そういう意味ではWWDC講演全般が英語教材としては良い教材なのではないかという気もします。でも皆早口で聞き取るのは中々難しいですね。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

フォローする